天使の庭

 

清涼感ある、大人の雰囲気漂う素敵なお庭は、和歌山市の片桐邸。

『天使の庭』

 

早朝迎えてくれたのは、駐車場脇で咲くたくさんの薔薇たちでした。

ジャックカルティエ
メアリーローズ
青龍
エバンタイルドール
いおり
クロッシェ
ヘリテージ


ウォラトンオールドホール
夜来香
かおりかざり
ミスティパープル
シャルム
マルガリータ
ポップコーン
シャルルドミルほか

今年は咲きはじめが早く、我が家では早咲き品種は終わりましたが

和歌山市は、北部に位置する嘉代さんのお庭はまだまだつぼみが硬く

5、6部咲きと言ったところでしょうか。

 

若い花友さん制作のHouseは、自然と風景に溶け込み

グリーンの中にかわいく収まっています。

 

薄紫のクレマチスは「プリンス・チャールズ」。

二連に連なるアーチには「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー」。

 

今年リニューアルされた

レンガ作りのウェルカムアーチは、上部にアイアンをあしらい

スマートな雰囲気が良くお似合いです。

 

そして、嘉代さんのお庭『天使の庭』のシンボルは

かわいいお孫さんたち。

お孫さんの写真を渡し、陶芸家の先生に創作をお願いされたそうです。

 

朝日を浴びた天使たちは、今日も元気に賑やかな一日をスタートさせます。

大好きなお庭で、かわいいお孫さんと過ごせるなんて

嘉代さんは幸せですね。

 

適所に英国のガーデンオーナメントが配置され

レンガの上で遊ぶ雀のつがい。

お寝坊猫さんも、宿根草の茂みにの中で今朝も就寝中。

 

壁泉のライオンがまたカッコ良く映り

アイアンフェンスに絡まる、クレマチスは「ロマンチカ」。

濃紫色がシックでお洒落な雰囲気を醸し出します。

こちらは、赤色の「プリンセス・ダイアナ」。

 

小径がつづく向こう側には

もう一つのシーンが存在し、見どころ満載。

白とブルーを基調にした爽やかなお庭に

白い芍薬が涼し気に咲き誇っていました。

 

オープンガーデン初日のお忙しい時間帯にお邪魔させていただき、ありがとうございました。

 

『わかやまオープンガーデン』は、毎年5月の第2土曜日曜に実施されています。

来年は是非足を伸ばしてみてください。

お庭づくりの参考が随所に見られますよ。

 

日々人生を謳歌されている嘉代さん。

きらきらと輝やかれ、とってもとっても素敵です。

これからも優しい旦那さまと、かわいい孫たちと

そして、大好きなグリーンに囲まれて、益々お元気でお過ごしください。

 

またお邪魔させてくださいね。

 

 

Categories: 日々雑感 | 天使の庭 はコメントを受け付けていません。