browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

綾園芸

Posted by on 2019年2月9日

 

宮崎二日目は、ラックスで有名なラナンキュラス生産者の

綾園芸さんへお邪魔しました。

 

4年前と昨年と今回で3回目。

ハウスへは、私たちとは別に宮崎市役所の方が見えられて

宮崎空港玄関先に飾るラナンを選んでいました。

 

宮崎空港は「宮崎ブーゲンビリア空港」との愛称でも親しまれ

宮崎の温暖な気候に合うブーゲンビリアは、宮崎のシンボル的な存在として

宮崎交通の創始者、宮崎空港ビル(株)の初代社長、そして宮崎観光の父と言われる

故岩切章太郎さんがその普及に努められたそうです。

 

綾園芸さんも以前は、神奈川県でラナンキュラス、カーネーション、シクラメンの鉢物生産に取り組んでいましたが

宮崎県の気候がラナンキュラスの栽培に適していたため、 大規模に育種、栽培を行うことになったそうです。

候補地には和歌山県も考えられていたそうですよ。

 

ラナンキュラス

『モロッコシリーズ』

 

今回一番のお気に入りは、グリーンが入った今年の試作品でした。

 

ラナンキュラス

『ラックスシリーズ』

 

キンポウゲ科キンポウゲ属

西アジア〜ヨーロッパ東南部、地中海沿岸原産

 

比較的耐寒性があり、露地でも霜にあたらない場所で栽培できます。

ラックスシリーズは、球根の掘りあげ不要、植えっぱなしOK。

丈夫で育てやすい品種です。

 

鉢植えの場合は、葉色が少し黄色を帯びはじめたら休眠の前兆なので

徐々に土の水分を少なくするようにします。

葉が黄色になったら、鉢植えは完全に水やりを打ち切ります。

 

次回ラナンキュラスの入荷は、今年の冬12月中旬ごろになります。

 

お知らせ

明日明後日は定休日とさせていただきます

 

 

Comments are closed.